電話でのお問い合わせ
  • JR交野店

    9:00~20:00 ※水曜定休
  • 京阪枚方店

    9:00~20:00 ※水曜定休
  • 北浜営業所

    9:00~20:00 ※水曜定休
お役立ち情報一覧へ

シャッター窓は何がいいの?エッジハウスの基本設備である理由

2021年11月11日

エッジハウスで基本設備としているものの一つに、シャッター窓があります。

シャッター窓はまだまだついていない家も多く、「何がいいの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

そこでこの記事では、シャッター窓のメリットについて書いていきたいと思います。

シャッター窓で防災・防犯対策を

シャッターを窓につけることによって、様々な場面で家や住人を守ることができます。

例えば台風の時。

強風で瓦礫だけでなく鉢植えや傘などが飛んできても、シャッターがあることで窓が割れるのを防いでくれます。一々養生テープを貼ったりして対策をする必要も無くなるのです。

さらに飛んできた泥や雨による汚れも防げ、窓掃除をする手間が省けます。

また空き巣は窓からの侵入が多いと言われています。手動シャッターであれば開閉時に音も鳴るため目立ちますし、電動であれば手で外から開けるのは難しくなるため、被害に遭う可能性はぐんと下がります。

シャッター窓のリフォームが必要なし

エッジハウスではシャッター窓を基本設備としているため、後付けの工事も必要ありません。

電動であれば配線などの工事も必要になり費用も嵩みますが、初めから設置されているので安心です。

窓も防災・防犯仕様にして、安心・安全なおうちづくりをしませんか?

お役立ち情報一覧へ